キャバ嬢として働くなら必見!キャバクラの面接と体入のコツ教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャバクラの面接でのコツ

大阪のキャバ嬢

キャバクラで働く前に必ず乗り越えなくてはいけないのが面接です!
お試しで働く体験入店をする前にも、面接を受けてからでないと進むことができないので、しっかりと自分をアピールしないといけません。

慣れない場所に行くので緊張してしまうかもしれませんが、ここで働きたいという気持ちをお店に伝える必要があります!
キャバクラで働いたことがない人は、面接がどのように行われるのか、どんなことを聞かれるかなど不安になってしまいますよね。
そこで今回は面接を乗り切るコツを伝授するのでぜひ参考にしてください!

とにかく明るく、ハキハキ答える

まずお店のスタッフの方に、良い印象を持ってもらうことが何よりも重要です!
そのためには態度から意識しなくてはいけません。

キャバクラはお客さんを相手にする接客業なので、お店で働いてもらうキャバ嬢は真面目で明るい子が求められます!
第一印象もとっても大切なので、真顔ではなく笑顔を心がけて、とにかく明るく振舞いましょう。

そしてスタッフの方から聞かれたことに対して、聞き取りにくい声の大きさでもごもご喋ってしまうと、暗い人だと思われやすくキャバ嬢に向いてないと判断されてしまうかもしれません!
挨拶や質問に答える時はハキハキと、わかりやすく喋るようにしましょう!

明るい性格の子はお客さんからも好かれやすいので、緊張すると思いますができる限り明るい表情と、明るい声で面接に臨んでくださいね。

面接のコツ

言葉につっかえたとしても、ニコニコ笑顔でハキハキ話す。
女性はどんな時も愛嬌があると◎

シフトについては無理せず本当のことを言う

キャバクラのボーイ

どのくらいの頻度で出勤できますか?

面接で必ずと言っていいほど聞かれる質問はズバリこれです!

お店側はできればたくさん入ってくれたらありがたいのですが、この時に絶対に採用されたいという思いから、たくさん出勤できますと嘘をついてしまうのは良くありません!

仮に採用されたとしてたくさん出勤できると言っていたのに、いざ働き始めたら全然入らないなんてことになったら嘘をついたことがバレてしまいます。
そんなに入れないなら正直に言えば問題ないのに、わざわざ無理をして盛ってしまったら印象が悪くなるのは誰でもわかりますよね?

せっかく採用されたのに印象が悪くなってしまったら、この先働きにくくなるでしょう。
シフトについて聞かれたら決して無理はしないで、自分が出れる曜日や日数を正直に答えるようにしてくださいね!

求人でわからなかった聞きたいことは素直に聞こう

特にキャバクラ勤務が未経験の場合は、求人を見てもわからないことだらけで、不安に感じてしまったりもしますよね?

わからないことがたくさん出てくるはず。

・どういう給料システムなのか
・ノルマはあるのか
・ドレスは貸し出し可能なのか
・休みたい時の連絡方法
・罰金はどんな種類があるのか
などなど。

疑問に思ったことやわからないことなどがあったら、素直にお店のスタッフさんに聞くようにしましょう!
「聞きにくいからそのままでいいや…」と諦めてしまうと、結局何もわからず後で困ってしまいますからね!

お店のスタッフさんも悪い人ではないので、聞かれたことに対してはしっかりと答えてくれるはずです。
でも、中にはブラック店もあって詳しいことは教えてくれないということもあります。

キャバクラのボーイ

・・・。あ~・・・。まぁそれに関してはおいおい教えるから安心してよ!

こんな風にはっきりと答えてくれないということは、何かやましいことがある可能性が高いので気をつけましょう!

キャバクラの体入でのコツ

大阪のキャバ嬢

面接が無事終わったら次はお待ちかねの体験入店です!
体入はキャバクラの仕事をその名の通り体験できるもので、「キャバ嬢になりたいけど自分にできるか心配…」というような思いを抱えた人には、実際に働いて自分にできる仕事なのか確かめることができるのでありがたいシステムとなっています。

キャバ嬢の仕事を体験できるだけではなく、働いた分のお給料はしっかりと出るので、高時給なキャバクラの体験入店をしてお金を稼ぐという人も少なくないようです!

まずはお試しで働くことになるのですが、何もかもが初めてだとわからないことだらけで不安になってしまいますよね。
そこで初めての体入でも上手くできるように、みなさんにコツをいくつか伝授していくのでしっかりと頭に入れておいてください!

緊張しすぎず楽しく話すことを意識しよう

キャバ嬢の大事な仕事といったら、やっぱり一番はお客さんと会話をすること!
キャバ嬢未経験で初めて体験入店をした時にも、必ずお客さんとお喋りをすることになります。

最初はとにかく緊張してしまうかもしれませんが、まずは自分のことよりもお客さんのことを第一に考えなくてはいけません!
キャバ嬢と充実した過ごしたくてお店に来てくれる人もいるので、楽しく話すことを意識しましょう。

何を話したらいいのか迷ってしまうと思いますが、とりあえずお客さんに色々質問をしてみるのが良いですよ!
お互い初めましてで何もわからない状態なので、名前や生年月日、趣味などを聞けたらそこから話が広がっていきます!

もしお客さんの方がすごく喋ってくれるタイプだったら、適度に相槌を打ちながら一生懸命聞いておくのがベストですね。
聞き上手なキャバ嬢は好かれるので、話を聞きつつ自分の話も邪魔にならない程度にできるように頑張りましょう!

お客様がタバコを吸う場合のポイント

お客さんの中にはタバコを吸う人もいるので、火のつけ方を覚えておく必要があります!
タバコを取り出して吸う動作を確認したら、自分のライターを使って火をつけるのですが、お客さんの口元で点火するのはNGです。

火の加減がわからないので大きな火が出てしまった場合、火傷をさせてしまう恐れがあります。
それだけは絶対に避けなくてはいけないので、まず自分の手元で火をつけたらタバコの方へ持っていくようにしましょう!

キャバクラのお客さん-眼鏡

タバコの灰皿、ボヤ騒ぎになるそうなほど溜まってるんだけど・・・。
煙草の点火でやけどしそうになったしこの子の接客嫌だなぁ・・・。

そしてタバコを吸う時は必ず灰皿を利用しますが、吸い殻が1、2本溜まった時点で新しいものと交換するのが一番理想的です!

タイミングを見逃してしまえばたくさん吸う人だとすぐに溜まっていってしまうので、常に取り換える心構えはしておきましょうね。

体入ではヘルプ接客になるので必要以上にベタベタしない

体入をする際に注意しなくてはいけないことがあるのですが、体入で席につく場合は基本的にヘルプ接客になります。

指名のキャバ嬢がいるお客さんにつくことになるので、挨拶をしっかりすることと、必要以上にベタベタしないというのがマナーです!
それを知らずに積極的にお客さんへアピールしてしまうと、指名のキャバ嬢は良い思いはしないのでやめましょう。

キャバクラのお客さん-会社員

うわっ!このヘルプの子すっごい触ってくるじゃん!
指名嬢のモモちゃんすっごい顔でこっち見てくるけど、この子この後大丈夫かな?!
ってゆーか、俺がモモちゃんに勘違いされたくないんだけど・・・。

せっかくお店に来てくれているので楽しく会話をするのが一番ですが、あくまでもヘルプだということを常に頭に入れておいて、あまり出しゃばらないように気をつけてくださいね!

面接と体入に受かってようやく入店ができる

面接をクリアして体入まで進めたら、もう後はOKというわけではないんです!
面接に受からないと体入には進めないということは、さっき伝えたのでご存知だと思いますが、実は体入をしている時にも採用するかどうかお店側にチェックされています!

実際に働いている様子を見て、仕事がちゃんとできているかどうか、しっかりお客さんと話せているかどうかなど、この先もお店で働いていけるかどうか見極めているんですよね。

そのため体入が終わったら、すぐに本入店できるかはわかりません!
体験入店までいけたからもう採用されたというわけではないので、最後まで気を抜かずに仕事に取組みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!