大阪のキャバクラで人気になる!ツッコミ上手なキャバ嬢になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪のキャバクラに来る客はツッコミどころだらけ

関西人は面白いというイメージが強いですが、大阪のキャバクラに来るお客さんは、ある意味面白くツッコミどころが満載だったりします!

例えば関西では人懐っこいお客さんが多くて距離感が近いので、めっちゃ近くに座ってきてお触りをしてこようとするパターンが結構多いです!

お客さんにははっきりと言わずにやんわりと「近いですよ~」と言ったりするんですけど、心の中では「近いんですけどー!?触らないでー!?」って叫んでますね。(笑)

これは大阪だけではなくてどこのキャバクラにもいるかもしれませんが、とにかく変なお客さんが多い…!
下ネタを言えば面白いと思っているのか、キャバ嬢相手にバンバン下ネタをかましてくるやばい人もたまにいたりしますからね。

本当はつまらないとはっきり言ってしまいたいんですけど、言っちゃうとお客さんが不機嫌になりかねないので、上手く聞き流したり、時にはノリに合わせて場を盛り上げることもあります。変な人でも客だから相手にしなくちゃいけないので、キャバ嬢は本当に大変な仕事です・・・。

ボケてくる場合も上手にツッコミできると◎

お笑いの血が騒ぐのか、キャバ嬢に対してボケてくる人って結構いるんですよ!
関西人は周りから楽しい人だなと思われたいという欲があって、常に笑いを取ろうとボケまくることが多いです。

大阪には面白い性格の人が多く、キャバクラではキャバ嬢がお客さんに対してツッコむ場面が結構あります。
ボケてくるお客さんはこちら側からのキレのいいツッコミ待ちをしていたりして、ちょうどいいところで入って上手くツッコミが決まれば気に入られやすくなるんですよね!

関西ではノリのいい子が好まれる傾向があるので、とにかく楽しい時間を過ごしたいと思っているようなお客さんが来たら、とりあえず自分も空気を合わせてノリノリになってみましょう!

コツ①何かに例えてみる

ボケてくるお客さんにツッコミをしようと言われても、どういう風にしたらいいのか難しいですよね。
わたしはいつもお客さんが変なことをしていたり言ってきたら、何かに例えて返すということを意識していますよ!

大阪のキャバ嬢

例えばですが、食べ物を頬っぺたに詰め込んでしまう癖がある人がいたら、「木の実頬っぺたに詰めてるリスですか?」というようなツッコミをしてみるという方法がオススメです!
こんな癖のある人はなかなかいないので応用できるかは不明ですが…。笑

会話の流れやその場の雰囲気にバシッとなるようなことを言わないとウケないので、慣れるまでは難しいかもしれません。
すぐに言葉が出てくるようになるまでには練習が必要ですが、上手くできたら場が盛り上がること間違いなしですよ!

練習方法はこう言われたらこう言うというような、相手に言われたことに対して、それに合う言葉やシチュエーションをひたすら考えるというのが良いかもしれません。
それから例えツッコミが上手いお笑い芸人の動画を見て勉強するというのもアリですね!

コツ②ノリツッコミはノってる間にツッコミを考える

何て言ったら良いか咄嗟に思いつかない時は、とにかくその場のノリに合わせておいて、ノっている間に返しを考えておくという方法がオススメです!

ツッコミというのは間髪入れずにバッ出すのがさらに面白さを引き出すので、あまり長い時間をかけるとタイミングがずれてしまう可能性もあります。
そうすると、たとえうまい言葉を返せたとしても場がシラけてしまうかもしれないので、できるだけ早く考えられるようにならなくてはいけません!

ノリツッコミとは例えばですが、

大阪のキャバ嬢

私全然指名が入らないんですよ~

キャバクラのお客さん-眼鏡

あー君容姿がちょっとあれだからね~

大阪のキャバ嬢

そうなんですよ、私ブスだから…っておーい!

みたいな相手が言ったことを一度は受け入れて、その後すかさずツッコミを入れるというものです。
(容姿に関して言われるのは気分が悪いですが、あくまで例えだということをご理解ください…)

お客さんも本気で言ってるのではなく、あくまでも笑いを取ろうと冗談を言ってくるので、それを見逃さずにしっかりと反応することが大切です!

コツ③相手の言ったことを繰り返すだけでもツッコミになるときもある

これは誰でも取り入れやすい方法なのですが、相手が言ったことをそのまま繰り返し言うだけでもツッコミとして成立する時があります!

例えばお客さんとの会話の中で、

キャバクラのお客さん-会社員

俺ハンバーグとオムライスとカレーが好きなんだよね

大阪のキャバ嬢

ハンバーグとオムライスとカレー!?子どもみたいでかわいい~♡笑

こんな感じにただオウム返しするだけでも、しっかりと反応することができるんです!
この方法はツッコミとして成立するだけではなくて、そっくりそのまま返すことで相手に「しっかり話を聞いてますよ~」というアピールになります!

お客さんは「あ、ちゃんと聞いてくれてるんだな」という思いが生まれるので、キャバ嬢に対して自分の話を聞いてくれる良い子だという印象を持ってもらいやすくなりますよ!

ツッコミ上手なキャバ嬢になれば人気になる

ただ自分の話を黙って聞いてもらうよりも、時にはボケたりしてツッコんでもらいたいと思っているお客さんは多いです。

関西では特に面白さを重視されやすいので、キャバ嬢もノリが良くてツッコミができる子は人気が高くなっていきます!

芸人さんのように鋭い返しをするのは、センスがないとなかなかできませんが、お客さんを楽しませたいという気持ちを常に持ってツッコミができるように努力することが大切です!
今日紹介したコツをぜひ活用して、人気キャバ嬢になれるように頑張ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Humorous Girls~大阪で面白いキャバ嬢を目指すキャバ嬢の投書箱~