人気キャバ嬢は必ずつけてる?お客様ノートについてと書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気キャバ嬢は手帳やお客様ノートにメモをしている

「キャバ嬢は一日に何人ものお客さんと接しているけど、一人一人の情報をどうやって覚えているの?」という疑問を持っている人がたくさんいるのではないでしょうか?

何度も来店していて顔なじみの人なら完全に覚えていられますが、毎日新しい人が来るキャバクラで顔や名前などを覚えるなんて難しいと思ってしまいますよね。

人気キャバ嬢になるためにはお客さんの名前や好きな物も、しっかりと記憶しておかなければいけないのですが、さすがに全員の情報を細かく全て覚えておくのは難しいです。

でも、何度も来店してくれる人の情報を忘れてしまっていたり、間違えてしまうと相手にとってはショックですし失礼になってしまいます。

そのようなことを避けるために、実は「お客様ノート」というものをキャバ嬢は作っているんです!
お客様ノートとは、お客さんの名前や趣味など様々な情報を書いておくもので、頭だけでは覚えきれないことを後で確認することができるため、万が一忘れてしまったとしても心配いりません!

お客さんは「キャバ嬢が自分のことをちゃんと覚えていてくれている」ということが喜びに繋がるので、細かいことまでしっかりと覚えておくことが大切です。
持ち歩きしやすい手帳やノートに書いておけば、いつでもどこでも確認できるのでぜひ試してみてください!

書き方の基本について

大阪のキャバ嬢

たくさんのお客さんの情報を覚えておくためにはお客様ノートを作るのが良いと言いましたが、何を書いたらいいのか気になりますよね?
みなさんにもぜひ利用してほしいので、お客様ノートの書き方についてご紹介します。
わたしも忘れないようにノートにメモしているのですが、基本的にいつも書いておくのは以下の通りです!

お客様ノートに書いておくべきこと・お客さんの見た目
・名前(聞けたらフルネームで)
・ニックネーム
・生年月日

まず見た目は覚えやすい印象(眼鏡をかけているや、身長が高いなど)をできる限り詳しく書いておくと、後で確認した時でも何となくイメージしやすくなります!

名前は会話の中でも呼ぶ機会が必ずあるので、忘れないように必ず書いておきましょう。
もし会話の中であだ名のようなものが決まれば、それも一緒に書いておくと次に来店してくれた時に呼ぶことができて親近感がアップしますよ!

キャバクラのお客さん-眼鏡

本当は今日俺の誕生日なんだよな~・・・家族にすらお祝いの言葉貰ってないけどさ・・・

大阪のキャバ嬢

〇〇さん、今日お誕生日でしたよね!おめでとうございます~♡

キャバクラのお客さん-眼鏡

えっ!なんで俺の誕生日知ってるの?!

大阪のキャバ嬢

知ってるに決まってるじゃないですかぁ~!
35歳になられたんですよねっ♡
お誕生日に直接、お祝いの言葉が言えて嬉しいですっ♡

キャバクラのお客さん-眼鏡

なんていい子なんだぁ~~!!!
もうこの子絶対指名し続けるっ!!!!

生年月日は相手が何歳なのかも確認できますし、誕生日にお祝いの連絡もできるので必須です!
誕生日に忘れずに連絡するというのも、キャバ嬢にとっては大事な営業の一つなので会話の中で聞き出しましょう!

その他にも趣味や好きな食べ物など、話している中で知ることができたらどんどんメモしておくと良いですよ!
お客さんのことを覚えておくことだけでも好印象に繋がりやすいので、話した内容だったり些細なことでも書いておくようにしましょう!

ポイントどんな些細なことでもノートに書きこもう。
お客さんは自分が話した内容を覚えてくれていると、嬉しい気持ちになる。

お客さんの来店パターンを把握できるのでスケジュール管理に役立つ

お客様ノートにはプロフィールなどの基本的な情報だけではなく、何曜日に来店することが多いのかというようなことも書いておくと、来店サイクルが読み取れるようになってきます!

その中でどのお客さんも来なそうな日が時にはあったりするので、その時に積極的に営業をかけることができるんです。
人気キャバ嬢になるためにはお客さんから気に入られることが大切。
そのためにもまずはお店に来てもらうことが重要になってきます。

全員のデータを書いておけばスケジュール管理もしやすいので、常連さんだけではなく初めて来店してくれた人の情報もメモしておくと良いですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Humorous Girls~大阪で面白いキャバ嬢を目指すキャバ嬢の投書箱~