働く前にチェック!キャバクラでの仕事内容をまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャバクラでの仕事内容まとめ

大阪のキャバ嬢

華やかなドレスを着て綺麗なメイクをしたキャバ嬢に憧れを持っていたり、たくさん稼いで贅沢な暮らしをしたいと思ってキャバ嬢になりたいという人もきっといますよね!
だけどいざなろうと思っても、キャバ嬢が実際どんな仕事をしているのかわからなくて、自分にできるのか不安を抱えている人も中にはいるのではないでしょうか?
そこで今回はそんな不安を抱えている人や、キャバ嬢の仕事に興味がある人のために、キャバクラでの仕事内容を詳しく紹介していきます!

お客さんとお喋りする

まずみなさんがイメージしているキャバ嬢は、お客さんの横に座って楽しく会話しているというものではありませんか?
そのイメージ通りキャバクラでの基本的な仕事の一つ目は、”お客さんとお喋りをすること”なんです!

楽しく盛り上がったり、時にはお客さんの悩みを聞いたりなど、会話の内容は様々で毎回違います。

キャバ嬢はその場でお客さんがどのような会話を望んでいるのか、瞬時に察知して展開していかなくてはいけません。
来店してくれたお客さんを楽しませたり、良い気分になってもらうのが大事なので、自分のことばかりになってしまうのはNG!

でも、中には緊張していてなかなか話せなかったり、自分から話すのが苦手というお客さんもいたりします。
そんな時はすかさずキャバ嬢の方から話を振って、相手が話しやすいような雰囲気を作ってあげるということも大事です!

それから自分の話をずっと聞いてほしいという人もたまにいたりするので、その場合はとにかく聞き役に徹しましょう!
色々な質問をしてお客さんのことを深く知ることができますし、良い時間を一緒に過ごすことで親しくなれるので、会話ををするというのはキャバ嬢の仕事の中でも特に重要ですね!

お酒を作る

キャバ嬢は営業中に接客するのが主な仕事なのですが、会話を楽しみながらお客さんはお酒を飲むので、その”お酒をキャバ嬢が作る”ことになります。

「お酒を作るなんて難しそう…!」と思うかもしれませんが、未経験の人にはお店のスタッフが最初に教えてくれるのでそこまで心配しなくても大丈夫ですよ!

お酒の濃さなど人それぞれ好みが違うので、どのくらいの濃さが良いのかお客さんにまずは聞かなくてはいけません。
好みを覚えておけば再度来店してもらった時にも作りやすいので、一度聞いたら記憶しておいた方が良いですよ!

こんな時に活躍するアイテム

覚えておく自信がなかったら、”お客様ノート“に書いておくのがオススメ!

タバコに火をつける

これも接客中に行うものなのですが、”お客さんが吸うタバコに火をつける”のもキャバ嬢の役目なんです!
普段自分も吸う人ならライターの取り扱いに慣れているかもしれませんが、吸わない人はなかなか火をつける機会はないですよね。

キャバクラでは喫煙者の方が多く来店するので、火のつけ方をマスターしておかなくてはいけません!

「ライターで火をつければ良いんでしょ?簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、ただ火をつけられればOKというわけではないんです。

お客さんのすぐ近くで点火するのは危険なので、自分の胸元あたりでつけてから手を添えてタバコに火をつけます。
火傷をさせてしまうと大変なので、十分に注意しながら行わなくてはいけません。

さらにタバコを吸う人なら必ず灰皿を遣うのですが、吸い殻がたくさん溜まったままにしておくのはダメなので、2本くらい溜まったら新しい灰皿に交換します。
タイミングを見逃してしまうとどんどん溜まっていってしまうので、常に意識しておくように心がけましょう!

営業時間外の同伴・アフターや営業メール

キャバ嬢がやるべきことは、実は営業時間外にもあるんです。

お店の開店時間前にお客さんと食事や買い物をしたりなど、一緒にでかけたりする”同伴”もありますし、営業後に同伴と同じように食事に行ったりする”アフター”もあります!

同伴は開店時間の前に一緒に過ごしてそのままお店に来てもらうので、売上に繋がるということもあってお店側にもメリットがありますし、バックが入るのでキャバ嬢にとってもありがたいです。
出勤前に一緒に過ごすというのは大変ではありますが、ノルマがあるお店もあるので同伴を頑張っている子が多いですね。

アフターはキャバ嬢にバックが入らないので、一見メリットがないように思うかもしれません。
でもお客さんと一緒に過ごす時間を持つことでより良い関係を築けて、指名に繋がりやすくなるという良さがあります!

アフターは営業後に行くので帰宅時間は遅くなりますし、仕事終わりということもあって体力的にきつい時もありますが、お客さんと距離を縮めることができるので大切なものなんです!

それからキャバ嬢は一人一人に”営業メール”を送っています。
来店後にお礼の連絡をしたり、時には他愛ない会話をしたり、誕生日にはお祝いのメールも送るんです!

連絡をすることで相手に自分のことを意識してもらうことができますし、「また会いに行こう」と思ってもらえる可能性が上がります。
お店に来店してもらってさらには指名をもらえるかもしれないので、営業メールをこまめに送ることがとても大切なんですよ!

キャバ嬢が行う営業時間外の仕事まとめ

【同伴】
キャバクラへ出勤前にお客さんと疑似デートすること。
同伴をするとキャバ嬢に同伴バックが入り給料がUPする仕組みになっている。

【アフター】
キャバクラの営業が終了した後にお客さんと疑似デートすること。
アフターは同伴と違ってバックは入らないけど、お客さんとの距離が縮まりリピート率がUPする効果がある。

【営業メール】
まるで彼女かのようにこまめにメールを送る事が大切。
指名がもらえたり、指名し続けてもらう為に必要な仕事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。