【キャバ嬢必須のテクニック】売れっ子キャバ嬢は空気を読む力が凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

売れっ子キャバ嬢は空気を読む力・テクニックを持っている

「売れっ子キャバ嬢になるためには何が必要?」ともし聞かれたら、わたしは売れっ子キャバ嬢になるには空気を読む力が必要だと答えます!

これはキャバ嬢に限らず一般生活の中でも言えるのですが、空気が読めない、いわゆるKYの人って避けられがちですよね…。
今はそんな雰囲気じゃないのに、空気を読めずに発言、行動してしまうと場がシラけてしまうこともよくあります。

話を戻しますが、どうして売れっ子キャバ嬢になるために空気を読む力が必要なのかというと、お客さんを相手にする仕事だからです!
キャバ嬢はお店に来てくれたお客さんをいかに満足させるかが勝負なので、自分本位にならずにお客さんの気持ちを読み取る力が求められます。

お客さんと話している時にどんなことを求められているのか理解しようとしないで、相手が望んでいる会話ができないKYなキャバ嬢は、売れっ子になるのはなかなか難しいでしょうね。
お客さんから好かれるキャバ嬢になりたいなら、まずはその場の空気感を読み取るように努力して、相手が何を望んでいるのかしっかりと考えるということを心がけましょう!

空気を読めない人の2タイプ

大阪のキャバ嬢

その場の雰囲気を感じることができず空気が読めない人は結構多いですが、「自分ももしかしたららKYだったりするのでは…?」と不安になってしまいますよね。
キャバ嬢にもたまにいたりするのですが、KYな人の特徴って結構わかりやすいんです!

どんな人が空気が読めないのか気になる人も多いと思うので、今回は2タイプを挙げて説明していきますね!
これを見たら「あ~、私の周りにもいるいるー!」と感じてもらえるはずです!

もし自分が当てはまるようだったら、少し気をつけた方が良いかもしれません…。

マイペースすぎるタイプ

まず一つ目のKYタイプは、”どこまでもマイペースすぎる人”です!

マイペースと聞くと自分を持っていて、常に自分のペースで物事を進めることができる人だとイメージしませんか?

もちろん周りに流されないで自分の意志を持っている人は素晴らしいですが、空気が読めないという点では少し厄介なタイプです!

マイペースすぎる人の特徴

【長所】
おっとりしていること。
相手がどう思っているかなどを気にしないので攻撃的なことは滅多にしない。

【短所】
周りの事を気にしなすぎること。
キャバ嬢に置き換えると、何を考えているのかわからなくお客さんから見ると掴みにくいと思われる。
「癒されに来ているのに全然こっちのこと考えてくれないな」と悪い印象になってしまう可能性が高い。

自己中心的すぎるタイプ

そして二つ目のタイプは、とにかく”自分優先の自己中心的すぎる人”ですね!

自己中な人はマイペースすぎる人と少し似た部分があるのですが、相手がどう感じようが自分のやりたいようにやるという、典型的な空気が読めないタイプになります。

自己中心的すぎる人の特徴

【長所】
自分を持っていること。
流されることなく信念があるのでブレることが無い。

【短所】
自分の思う通りにういかないと気が済まない。
何を言われようと自分の感情を押し通そうとし、威圧的な態度の人が多いので、周りは何も言い返せないという嫌な状況になることも。

自己中すぎる人は世間的にも嫌われやすいですが、キャバクラの中でもそのようなタイプの人は好かれません!
とにかく自分の意見を通そうとするわがままな人は、他のキャバ嬢やボーイさんからも良く思われませんし、お客さんからしたら自己中で自分の話ばかりするような子には席についてほしくないでしょう。

自分の考えをしっかり持っているのは良いことですが、相手のことをきちんと考えて何が一番良いのかということを判断しなくてはいけません!
このタイプは誰の意見も聞かないようになるとそのうち孤立しかねないので、広い視野で周りをよく見るということを心がけるべきですね!

具体的に空気を読むにはどうしたら良いのか

KYなキャバ嬢は売れっ子になるのは難しいということがわかってもらえたと思いますが、空気を読めるようにするためにはどうしたら良いのか気になりませんか?

現在自分で「KYかもしれない…」と自覚していたとしたら、どうやって克服したらいいのか知りたいですよね!

誰からも好かれる人気のキャバ嬢は、空気を読む力が長けています。
「指名をたくさんもらいたいし売れたい!」と願っている人のためにも、どんなことを気をつけたらいいのか教えますね!

コミュ力を身につける

まず大切なのは”コミュニケーション能力を身につける”ことです!

キャバクラには色々なタイプのお客さんが毎日たくさん来店するので、人と関われる機会はたくさんあります。
色々な人と関わっていくことで、どういう風に接したらいいのかということが自然にわかってくるはず。

キャバ嬢はお客さんと会話をするのが仕事でもあるのですが、会話の中で空気を読む練習ができちゃいます!
自分の話を積極的にするのではなく、相手に話題を振ったり、話を一生懸命聞いていけば、お客さんがどのようなことを望んでいるのか理解できるようになっていくんですよね。

コミュ力を身につけることができたら、間が悪かったり、人の意見を聞かないといった欠点を克服できると共に、親しみやすさを感じて仲良くなりやすいですし、一緒に過ごしていて楽しいと感じてもらえるようになりますよ!

お客さんをよく観察する

KYな人は相手の気持ちを感じ取ることができないのが特徴なのですが、それを直すためには”お客さんをしっかりと観察する”のが良いでしょう!

場の雰囲気も大事ですし、お客さんの表情からどんな気分なのか察知して、求められていることに対して応えられるようにならなくてはいけません!
売れっ子になるためには観察能力が必要です!

場を盛り上げるためには自分の話をするのも必要ですが、お客さんの反応を常に意識しながら接客をするように心がけましょう。
どんなお客さんが来たとしても相手の気持ちに寄り添って、満足してもらえるように尽くせる人気キャバ嬢を目指してくださいね!

空気が読めるキャバ嬢になる為に気を付けること

●お客さんの話を積極的に聞く(コミュニケーション能力)
└相手がどんな事を求めているのか理解できるようになる

●お客さんの反応をしっかり見る(観察力)
└相手の表情から求められていることを察知できるようになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。